リーンボディの入会や解約は簡単?再入会・登録方法から脱会方法まで解説!

リーンボディの入会や解約は簡単?再入会・登録方法から脱会方法まで解説!

リーンボディを利用するためには入会、登録方法を知る必要がありますよね。

さらに、もし都合が悪くなり続けられなくなった場合のために、解約、脱会方法を把握しておくことも大切です。

入会は簡単でも、解約できない条件があったり、脱会手続きが面倒な場合もありますので注意が必要です。

また、一度退会しても、再度入会したくなった時のために再入会方法も覚えておくと安心でしょう。

今回の記事では、リーンボディの「入会・登録」「解約・脱会」さらに再入会方法について解説していきます。

それぞれの手続きは面倒なものはなく簡単ですが、いくつか注意点もありますのでお伝えしていきますね。

このような一通りの手続き方法を把握しておくと、安心してリーンボディを始めることができるでしょう。

リーンボディの入会・解約・再入会方法は?簡単?難しい?

リーンボディの入会・解約・再入会方法は?簡単?難しい?

リーンボディは気軽に自宅で本格的なヨガレッスンを受けられる人気サービスです。

しかし、レッスンは気軽に視聴できても、様々な手続きが面倒そう…と躊躇してしまう方もいると思います。

以下のような疑問がある方は多いのではないでしょうか。

リーンボディの入会・登録方法が知りたい

リーンボディのレッスンは簡単に受けられても、レッスンを受けるまでの入会や登録などの手続きが難しいと、気軽に始めることができません。

手続き方法と、気を付けるべきことがあれば知りたいですね。

リーンボディの解約・脱会方法が知りたい

また、入会・登録よりも知りたいのが解約・脱会方法でしょう。

サブスクサービスを始める時は、やめる時の方法を確認しておくことが重要です。

脱会方法をわからずに利用を始めてしまうと「すぐに辞めたいのに数ヶ月は解約できないルールだった」などのトラブルが起きてしまうかもしれません。

解約する方法や、いつ、どのようなタイミングで解約できるのか知っておくと安心ですね。

リーンボディの再入会方法が知りたい

また、入会、解約だけでなく再入会についても気になりますよね。

リーンボディを続けたいと思っていても、「仕事が忙しくなってなかなか受けられなくなった」「子供が生まれてレッスンする時がない」など様々な事情により続けるのが難しくなることもあるでしょう。

その場合、一度辞めて、再入会することはできるのでしょうか。

 

リーンボディのレッスンの魅力はわかっていても、このような手続きに関わる情報が少ない方は多いでしょう。

次の章では、このような疑問をスッキリ解消するために、入会・解約・再入会の具体的な方法を解説していきたいと思います。

リーンボディの入会・解約・再入会方法を解説!具体的な方法と注意点とは

リーンボディの入会・解約・再入会方法を解説!具体的な方法と注意点とは

ここからは、リーンボディを安心して始めるために、入会・解約・再入会に関する情報をご説明していきましょう。

手続き方法だけでなく、注意点もお伝えしていきますね。

リーンボディの入会・登録方法について

まずは、リーンボディの入会・登録方法から見ていきましょう。

オンラインヨガサービスの中には、入会金が必要になるサービスもありますが、リーンボディは入会金はかかりません。

入会金があると慎重になってしまいますが、入会金がないと「とりあえず始めてみよう」という気持ちになれますよね。

しかも、入会・登録方法もとても簡単なので、思い立ったらすぐに始めることができますよ。

それでは入会・登録方法を見ていきましょう。

入会・登録方法は簡単4ステップ!

リーンボディの入会方法はとてもシンプルです。以下4ステップでリーンボディに登録して入会することができます。

  1. 公式サイトから「2週間無料体験」に進む
  2. 会員登録をする
  3. 料金プランを選択する
  4. 支払い方法を選択する

1つずつ詳しくご説明していきますね。

①公式サイトから「2週間無料体験」に進む

リーンボディ公式サイトを開いたら、「2週間無料体験」をクリックします。

リーンボディでは2週間無料でレッスン動画見放題の体験レッスンを提供しています。

リーンボディを始める際には、はじめから有料プランを選択するのではなく、まずは2週間無料体験を利用する流れになります。

2週間利用してみて、もし「予想していたレッスンとは違った」という場合には有料プランに移行せずに辞めることも可能なんです。

これはとても良心的なシステムですよね。

他のオンラインヨガと比べてみたいからとりあえず利用してみよう、という使い方もできます。

②会員登録をする

次に会員登録をします。

「2週間無料体験」をクリックすると「アカウントを作成してフィットネスを始めよう!」のページに進みます。

その下に「メールアドレス」「Facebookアカウント」「APPLE」とありますので、いずれかの方法で会員登録をしましょう。

以前はLINEのIDで登録することもできていたため、ログイン画面には「LINEでログイン」の欄もありますが、現在、新規登録の際にはLINEは使えなくなっていますのでご注意ください。

入力したら「次へ」をクリックします。

③料金プランを選択する

続いて、2週間の無料体験レッスン後に移行する有料料金プランを選択します。

他のオンラインヨガでは、たくさんの料金プランがあり迷ってしまうことがありますが、リーンボディの料金プランは以下のようにとてもシンプルです。

プランのタイプ 月額料金(税込) 年間料金(税込)
月額プラン 1,980円 23,760円
12ヶ月プラン 980円 11,760円

1年間続けるつもりの方は12ヶ月プランがとてもお得ですね。

まずは1ヶ月やってみようという方は月額プランを選びましょう。

どちらのプランを選択しても、2週間無料体験レッスンが受けられますのでご安心ください。

リーンボディの料金については、こちらの記事「リーンボディの金額について」でも解説しておりますので、ぜひ合わせてチェックしてみてください。

12ヶ月プランか月額プランにチェックを入れたら「次へ」をクリックします。

このページには「クーポンコードをお持ちの方」というボタンもありますが、クーポンがない場合は何も入力しなくてOKです。

リーンボディでは、クーポン割引が適応になるキャンペーンが実施されている時がありますので、クーポンを入手できた場合には、この欄に入力することになります。

クーポン情報は、こちらの記事「リーンボディのクーポンキャンペーンについて」で解説しておりますので、ご参考ください。

④支払い方法を選択する

最後に支払い方法を選択します。

リーンボディの支払い方法は、クレジットカード払いのみです。コンビニでの支払いやデビッドカード払いはできませんので注意してくださいね。

利用できるカードはVisa、Master、American Express、JCBです。

クレジットカードの番号、有効期限、セキュリティコードを入力したら、「利用規約に同意する」にチェックを入れます。

最後に「さっそく始める」をクリックすれば入会完了となります。

これをクリックすると、もう変更はできなくなりますので、慎重に行ってくださいね。

 

このような流れで登録、入会をすることができるのでとても簡単ですよね。

「ネットサービスの登録は難しいから苦手…」「面倒な手続きはしたくない」という方でもスムーズにできるでしょう。

この手続きが済めば、あとはマイアカウントページからレッスンを視聴することができます。

「リーンボディの登録をしよう!」と思ってから数分後には、人気インストラクターのヨガレッスンを受けられますよ。

入会・登録のポイントと注意点

とても簡単に入会することができますが、いくつかポイントや注意点がありますのでご説明しておきますね。

「入会タイミングによって損をすることはない」「12ヶ月プランはよく考えて選ぼう」「iphone・iPadの場合はアプリで入会できる」「診断テストに答えておくと便利」がポイントです。

詳しく見ていきましょう。

入会タイミングによって損をすることはない

毎月1日が更新日になっているサブスクサービスの場合、月末に入会しても1ヶ月カウントになります。

入会するタイミングによって損をしてしまいますよね。

リーンボディはそのようなシステムではなく、入会した日(=登録した日)から計算されるので安心です。

何日に入会手続きしても損をすることはありませんので、思い立ったらすぐに始めることができますね。

12ヶ月プランはよく考えて選ぼう

リーンボディの料金プランは、月額プランと12ヶ月プランがあり、12ヶ月プランは月額プランの半額になります。

この安さに惹かれて12ヶ月プランを選択する方は多いでしょう。

しかし、12ヶ月プランを選んでしまうと、12ヶ月は解約することができません。

一括で12ヶ月分の料金を支払うことになり、途中で辞めたくてもお金が戻ってくることはないのです。

「1年間続ける自信がある」「もし辞めたくなった場合、お金が戻ってこなくても仕方ない」という方は12ヶ月プランがおすすめですが、それ以外の方はよく考えてから選んでくださいね。

iphone・iPadの場合はアプリで入会できる

リーンボディにはiphone・iPad対応のアプリがあります。

Androidとパソコンには対応していませんのでご注意ください。

入会・登録手続きは、アプリから進めることもできます。

アプリの場合も、基本的な流れはWEB版と同じなので簡単ですよ。

App Storeで「リーンボディ」を検索し、LEAN BODYアプリをインストールすれば、それ以降の流れはWEB版と同じです。

アプリのほうが使いやすいというiphone・iPadユーザーの方は、アプリを使ってみてくださいね。

リーンボディのアプリについては、こちらの記事「リーンボディのアプリについて」で詳しく解説しておりますので、合わせてご覧ください。

診断テストに答えておくと便利

入会手続きが終わると、「診断テスト」のページが表示されます。

これは必須項目ではありませんが、入力しておくと良いでしょう。

「レッスンの目的」「改善したい体の部分」などの質問に答えていくと、「おすすめレッスン」を表示してくれます。

リーンボディはレッスン数がとにかく多いので、はじめて利用する時にはどのレッスンから視聴するか迷ってしまうでしょう。

様々なレッスンをチェックして自分に合うレッスンを探したい、探す時間があるという方は良いですが、時間がない方の場合は「あなたにすすめはこれ!」と言われたほうが便利ですよね。

フィットネス系のレッスンなど様々なジャンルが含まれますので、ヨガレッスン以外も楽しむことができますね。

 

ここまで、リーンボディの入会・登録について、具体的な利用方法と、ポイントや注意点をご説明してきました。

このような内容をしっかり把握しておけば、「入会したい」と思ったらすぐに始めることができますね。

ただし、サブスクサービスを始める時には、入会方法とセットで解約方法を把握しておくことが大事です。

もし辞めたくなった時にスムーズに解約できるのか確認しておきましょう。

次の章でご説明していきますね。

リーンボディの解約・退会方法について

次にリーンボディの解約・退会方法についてご説明します。

リーンボディは人気インストラクターによる質の高いレッスンが受け放題という魅力的なサービスです。

それでも、あなたには合わない場合もありますし、諸事情により続けられなくなることもあるでしょう。

そのような場合のために、きちんと解約・退会方法を確認しておくことが大事です。

入会は簡単でも退会の手続きは面倒…というサービスもありますが、リーンボディは入会同様に解約もシンプルなので簡単ですよ。
ただし、アプリ版を利用する場合は注意が必要です。

先ほど、入会方法はWEB版もアプリ版もほぼ同じであることをご説明しましたが、解約の場合は異なりますので覚えておいてくださいね。

WEB版の解約・退会方法は簡単5ステップ!

まずはWEB版の退会方法からご説明しましょう。

①リーンボディ公式サイトからログインする
②マイアカウント「退会」をクリックする

ログイン後、マイアカウントページに進んだら、ずっと下へスクロールしてください。

一番下までスクロールすると「退会手続へ」のボタンがありますのでクリックします。

はじめの画面には退会手続きのボタンがありませんが、下までいけばしっかりありますのでご安心ください。

③退会手続きページに進む

退会手続きページが表示されます。

「次へ」をクリックして進みましょう。

④退会理由を入力する

すると、退会理由が10個ほど出てきますので、該当するものにチェックを入れます。

「その他」もありますので、項目の中に該当するものがない場合はこちらを選択しましょう。

さらに、自由に退会理由を入力する欄もあります。

「不満に思うことがあるから伝えたい」「本当は辞めたくなかったけど、諸事情により辞めることになったからその旨を伝えたい」など、伝えたいメッセージがあれば、この部分にしっかり書いておきましょう。

必須事項ではありませんので、特になければ空欄で大丈夫です。

入力が終わったら「次へ」→「退会を完了する」をクリックすれば、退会手続き完了。とても簡単ですね。

⑤退会済みを確認しておく

最後に、きちんと退会手続きができたか確認しておきましょう。

マイアカウントページの「契約情報」を見て、「退会済み」と表示されていたらOKです。

 

このように簡単な流れで解約することができます。

公式サイトのマイページから解約手続きをするので、一般的なサブスクサービスの解約方法と言えますね。

一方、アプリ版で解約する場合には少しやり方が違いますので、次の章で見ていきましょう。

アプリ版の解約・退会方法は簡単5ステップ!

アプリ版の退会方法はWEB版と大きく異なりますのでご注意ください。

①App Storeからマイアカウントページを開く

リーンボディ公式サイトから解約するのではなく、App Storeから解約手続きをすることになります。

②サブスクリプションをタップする

マイアカウント画面からサブスクリプションをタップします。

③「LEAN BODY」をタップする

加入中のサービス一覧が表示さらえますので、その中にある「LEAN BODY」をタップします。

④「サブスクリプションをキャンセルする」をタップする

「LEAN BODY」の下に「サブスクリプションをキャンセルする」と表示されますので、こちらをタップすれば、解約OKです。

⑤退会済を確認しておく

きちんと退会できたか確認しておきましょう。

サブスクリプション一覧にある「リーンボディ」に「退会予定日」が表示されていればOKです。

 

アプリ版の場合は、このように簡単な流れで解約することになります。

WEB版とは違いApp Storeから行うことだけ覚えておけば問題ないでしょう。

解約・退会のポイントと注意点

解約が面倒なサービスもありますが、リーンボディの場合はやり方さえ覚えておけばとても簡単なので安心ですね。

しかし、解約に関するポイント、注意点もありますので、見ていきましょう。

「月額プランは途中解約しても日割り計算はされない」「12ヶ月プランは途中解約できない」「解約しても契約期間中は利用できる」「無料体験は解約しないと自動移行される」という4点をおさえておくと安心ですよ。

月額プランは途中解約しても日割り計算はされない

月額プランは1ヶ月ごと月額料金を支払うプランです。

このプランはいつでも好きな時に解約することができますが、日割り計算は適応になりません。

例えば、30日が更新日の場合に1日に解約手続きをしても、1ヶ月分の料金は支払うことになりますね。

日割り計算されるサービスだと無駄なく利用できますが、リーンボディの場合は1ヶ月単位であることを覚えておいてくださいね。

解約しても契約期間中は利用できる

解約しても日割り計算にならないということは、解約しても契約完了日までは、レッスンを視聴することができます。

例えば、15日が更新日の場合、1日に解約手続きをしても15日までは普通にリーンボディを利用できるということですね。

解約手続きしたのにレッスンが見れてしまうと「本当に解約できてる?」と不安になるかもしれませんがご安心ください。

12ヶ月プランは途中解約できない

12ヶ月プランは、12ヶ月契約するかわりに半額料金になるプランです。

登録した時点で12ヶ月分を一括払いしますので、途中解約することができません。

例えば4月に12ヶ月プランに登録し、5月に「やはり辞めたい」と思っても、残り11ヶ月分の料金が戻ってくることはありません。

これは注意する必要がありますね。

先ほどもご説明しましたが、12ヶ月プランを選ぶ時には、本当に12ヶ月続けられるのかしっかり考えてから決めてくださいね。

無料体験は解約しないと自動移行される

最後にお伝えする注意点は、体験レッスン中に解約する場合です。

リーンボディの2週間無料体験は、そのまま辞めることも可能になります。

もし体験してみて予想と違った場合は有料プランを払わずに辞めることができるのです。

ただし、その場合は必ず解約手続きをする必要があることを覚えておいてくださいね。

無料体験の場合は、無料体験後に有料プランに申し込むか、そのまま辞めるか選択できるサービスもあります。

リーンボディはそうではなく、体験後に有料プランに自動移行されますので、辞める場合には解約しないとダメです。

月額プラン同様に、2週間の体験中に解約しても、2週間終わるまでは利用できますので、「体験後は辞めよう」と決断した時点で解約手続きだけしておくと安心ですね。

 

ここまで、リーンボディの解約・退会についての情報をお伝えしてきました。

いくつか注意点をおさえておけば、手続き方法が簡単ですのでスムーズに解約することができるでしょう。

利用してみて「やはり自分には合っていない」と思う場合でも簡単に解約できることがわかっていると、安心して始めることができますね。

しかし、「まだ続けたいのに辞めざるを得ない」というケースもあるでしょう。

その場合はどうすれば良いのでしょうか。一度辞めて再入会することはできるのでしょうか。

次の章では、再入会の方法についてご説明していきたいと思います。

リーンボディの再入会について

リーンボディは、一度解約してから再入会することができます。

ただし、その場合には、以前登録していたアドレスで再入会することはできません。

以前使っていたアドレスとは別のアドレスで、新規登録する感じですね。

つまり、以前登録していた時の情報を引き継ぐことができません。

リーンボディではレッスン履歴やお気に入りレッスンなどの情報をマイページから見ることができて、これがとても便利です。

しかし解約した時点でこのような履歴は消えてしまいますので、再入会する場合にはもう見ることはできないんです。

解約するということは、個人の情報を消すことなので当たり前のことと言えますが、これはちょっと残念ですね。

「休眠会員」を利用するのもおすすめ

リーンボディでは、30日間お休みできる「休眠会員」というシステムがあります。

もし1ヶ月程度お休みしてまた再開できる場合には、このシステムを活用するのもおすすめです。

休眠会員になるためには、上の章でご説明したWEB版の退会方法を同じ流れで進めてください。

最後の「退会を完了する」をクリックする部分に「休眠会員になる」といボタンがありますので、こちらをクリックすると、次の支払いが30日後になります。

1ヶ月だけの休会システムなので、いつ再開できるかわからない場合には使えませんが、一応覚えておきたいシステムですね。

リーンボディは入会も解約もスムーズ!12ヶ月プランと再入会は履歴が消える点は注意しよう

今回はリーンボディの入会・登録、解約・退会、再入会に関する情報をお伝えしてきました。

手続き方法はとてもシンプルで簡単です。

思い立ったらすぐに入会できて、辞める時もスムーズです。

ただし、「12ヶ月プランは途中解約できない」「月額プランは日割り計算されない」「無料体験は自動移行される」などの注意点はありますので覚えておきましょう。

また、再入会する場合には、以前の履歴を引き継ぐことはできませんのでご注意ください。

リーンボディの手続方法をしっかり把握して、安心してリーンボディを始めましょう。